一般社団法人 コメディカルエキスパートトレーニング

真のチーム医療の実現を目指して活動しています

CoMETについて

ご挨拶

 

一般社団法人コメディカルエキスパートトレーニング
理事長 南都 伸介
西宮市病院事業管理者 

医学が進歩していくのと同時に、それぞれの分野における専門性はより高まります。それにしたがって、医師のみならず、高度の専門的知識を有したコメディカルの存在が重要度を増している現状です。
医療現場においてコメディカルの協力は必須であり、 またその質も高いものが要求されます。 医師と同様、コメディカルにおいても現職をこなしながら、
自身の新たな知識や技術の獲得は医療人としての責務であります。
特に、 カテ室業務はチーム医療で、そこに携わる医療従事者それぞれが高度な専門知識と技能を有することが、 安全確実でかつレベルの高いカテーテル検査・治療につながります。

 したがって、コメディカルの専門教育は、循環器における高度医療を支えるうえで大変重要です。 近年は、学会においてもコメディカルセッションが充実してきていますが、これだけで十分かというと多少疑問が残ります。学会における教育セッションではテーマがあって、それに沿って教育講演がなされるので、一つのテーマを深く理解することは可能ですが、システマティックな教育は時間を要するために、開催が短期間である学会で完結するのは困難です。

そこで看護師を対象としたシステマティックな教育コースをめざして、2012年に循環器カテーテル検査治療看護研修というものを近畿で立ち上げました。おかげさまで大変な好評を得て、2013年からは研修対象と地域を広げて、東邦大学の中村正人教授のご協力のもとに循環器コメディカル研修として関東地域を追加しました。さらに、2014年からは、久留米大学の上野高史教授に九州地区の研修コースをお願いし、また顧問として帝京大学の一色高明教授をお迎えして、日本全国のコメディカルの方々にご利用いただけるようにいたしました。

このように、さらに充実した教育システムの構築を模索した結果により結成されたのが、一般社団法人:コメディカルエキスパートトレーニング(Co-Medical Expert Training in
technologies & patient care : CoMet)であります。
 
 コメディカルの専門性を高める制度として、CVITと日本インターベンショナルラジオロジー学会(IVR学会)の合同看護師認定制度など、様々な分野における認定制度が企画されていますが、本組織はこのような認定制度を支えるうえでも重要な役割を担うものと期待しております。多くのコメディカルの皆様方のご利用をいただければ幸甚であります。


                     

       一般社団法人 コメディカルエキスパートトレーニング
       理事長  南都 伸介
       西宮市病院事業管理者


組織概要

法人の目的

医療技術が伴う治療において、より良い治療実績と高い安先生を追究するためにはチーム医療が不可欠であり、真の意味でのチーム医療を実現するためにコメディカルの研修を実施する

定款    PDF

活動内容

コメディカルに向けてより専門性を高める研修を行う
・循環器カテーテル検査 看護師・コメディカル研修の実施(関東・関西・九州沖縄地区)

法人名
一般社団法人 コメディカルエキスパートトレーニング
Co-Medical Expert Training in technologies & patient care(CoMet)
設立
2014年
理事長  
南都 伸介
西宮市病院事業管理者
理事
一色 高明
神尾中央総合病院 心臓血管センター特任副院長・循環器内科科長
上野 高史
久留米大学病院 循環器病センター 教授
中村 正人
東邦大学医療センター大橋病院 循環器内科 教授
南都 伸介
西宮市病院事業管理者
 
(五十音順)
事務局
株式会社ハート・オーガナイゼーション
〒564-0051 大阪府吹田市豊津町1-18 エクラート江坂ビル3F
TEL:06-6319-8961 E-Mail:info@co-met.jp