一般社団法人 コメディカルエキスパートトレーニング

真のチーム医療の実現を目指して活動しています

CoMETの研修

循環器カテーテル検査・治療 看護師・コメディカル研修

「基礎」から「応用」までを体系的に学ぶことができ、理論と実践の橋渡しを目的とした講座です。

本研修の特色
・豊富なPCI治療経験を有した講師陣による即戦力講座
・実務に活かせるカリキュラム内容
・講義で習得した知識をワークショップや演習・治療見学で確認
・受講生同士の交流の場

2016年開催概要 CoMET2016 コメディカル教育プログラム

※2016年は株式会社ニプロ 株式会社グッドマン の開催協力となっております

開催地  医療研修施設 ニプロiMEP

監修   南都 伸介 西宮市病院管理事業者

開催日  2016年11月13日(日) 09:30-17:00

研修費  10,000円

■日本血管撮影・インターベンション専門診療放射線技師認定機構 認定講習会(2単位)

開催詳細

2016年は「循環器カテーテル検査・治療 看護師・コメディカル研修」は開催せず、上記一日プログラムのみ開催いたします。
何卒ご了承くださいませ。

2015年開催概要(開催は終了いたしました)

※2015年度研修はボストン・サイエンティフィックジャパン株式会社の部分共催となっております。

開催地区    関西地区 
          関東地区
  

監修       関西地区       南都 伸介  
                          西宮市病院事業管理者
         
       
          関東地区      中村 正人  

                          東邦大学医療センター大橋病院循環器内科教授

顧問       一色 高明       神尾中央総合病院 心臓血管センター特任副院長・循環器内科科長

期間       第7期:関西地区       2015年7月~12月
          第8期:関東地区       2015年8月~2015年12月または2016年1月

研修時間    1日6時間(9:00-16:00・休憩含む)
           *関西第5回は3時間(13:00-16:00)
           *関東第5回は2時間(10:00-12:00)

研修費     10万円(消費税含む)
          *厚生労働省の助成金を利用できる場合があります

最少開催人数 各会場35名
         
目的   
・循環器領域の看護師とコメディカルが知っておくべき、基礎的な心臓解剖生理、循環器疾患についての
 知識を修得する

循環器疾患(虚血性心疾患)に対する検査、治療について理解する
・循環器領域において治療チームの一員として十分な役割を果たし、状況に応じてチーム医療の実現が  できるようになる
・得られた知識について、ワークショップ・ハンズオントレーニングなどを通じて理解を深める

カリキュラム 
 
第1回 ①冠状動脈の解剖学と、冠循環の生理学(関東)
        冠状動脈の解剖:あなたにも読める冠動脈造影像(関西)
       ②ワークショップ(冠動脈模型の作製)
 第2回 ③虚血性心疾患の疫学、病態、診断
       ④冠動脈インターベンション治療
 第3回 ⑤構造心疾患に対するカテーテル治療
       ⑥冠動脈インターベンション手技ハンズオントレーニング
 第4回 ⑦ワークショップ(心カテ室の実際)
       ⑧閉塞性動脈硬化疾患の疫学、病態、診断、治療
 第5回 ⑨冠動脈インターベンション治療を見る

関西地区研修詳細
関東地区研修詳細

■日本血管撮影・インターベンション専門診療放射線技師認定機構 認定講習会(合計10単位)
■日本インターベンショナルラジオロジー学会・日本心血管インターベンション治療学会合同認定
  インターベンションエキスパートナース更新単位(合計10単位)
  
奨励金を利用にしない場合でも、研修のお申込み・受講は可能です。
(お申込後、弊社より振込案内をお送り致します)


各研修へのお申込みはこちらをご覧ください。